Rimの家庭でできる「ゆる」モンテッソーリ子育て in Hawaii

ハワイでのワーママ子育て雑記。ハワイ生活、モンテッソーリ、RIEペアレンティング、発達心理学などのテーマも。

モンテッソーリおもちゃ紹介(1歳1か月‐1歳3か月)

こんにちは。

前回の記事に書きましたが、モンテッソーリおもちゃが定期的に届くサブスクリプションサービス、Loveveryに申し込んでみました。

先日届いたので、おもちゃの紹介とレビューをしてみたいと思います。

 

ちなみにこの記事はスポンサードではないです。リンクに飛んでいただいても私にキックバックがあったり読者さんに割引があったりはしないです。ご了承ください😊

 

 

f:id:Rim-Family:20200918143411j:plain

 

Loveveryとは

上記の通り、Loveveryとはセットになっているおもちゃが子供の月齢に合わせて定期的に届くサービスです。

1歳までは2か月に1回、13か月からは3か月に1回届きます。

こちらがサイトです。

 

lovevery.com

値段は1か月40ドル(2020年9月現在)、事前にまとめて支払うと10%引きになって1か月36ドルになります。

いくつかのおもちゃ(たとえばブロックのセット、プレイジムなど)は単体で買えますが基本的にはセットになっているものを購入することになります。

妊娠中に見つけて興味があったのですが、低年齢のおもちゃは自分でも似たものをもっと安く作ったり買ったりできるかな、と思ったので買いませんでした。

今はもう必要ないですが、もし今度低年齢の時に引っ越しなどを考えずに子育てできるのならプレイジムを買ってもいいかな、と思っています。

 

Loveveryの魅力

宣伝したいわけではないのですが、Loveveryに惹かれたのはいくつか理由がありました。

 

モンテッソーリおもちゃが手軽に揃えられる

モンテッソーリおもちゃはアマゾンやモンテッソーリ教具専門店で買えないことはないのですが、単価が高く、ひとつひとつ揃えようとすると中々大変です。アメリカの富裕層をターゲットにしてるのか? と思うほど高いです😅

その点、このサービスは気軽にモンテッソーリのおもちゃが揃えられます。

 

専門家が監修している

教育の専門家、発達脳神経の専門家、発達心理学者、モンテッソーリの先生など、いくつかの分野の専門家が共同で監修・開発しているオリジナルのおもちゃなので月年齢の発達に合わせて届くのは助かります。

 

残念ながら、現在海外には発送していないようです。

ですが、どんなおもちゃがどの年齢で届くのかをこれからもアップしていこうと思うので、参考になれば嬉しいです。

 

届いたおもちゃの紹介

今回届いたおもちゃは13,14,15か月用の"The Babbler"というセットです。

f:id:Rim-Family:20200918164621j:plain

外装

こんな感じの外装で届きます。

早速、娘のチェックが入ってます😂

 

f:id:Rim-Family:20200918165237j:plain

中敷き

箱を開けると中敷きに梱包されてるおもちゃのリストがありました。

 

f:id:Rim-Family:20200918165737j:plain

Flexible Wooden Stacker

まずはじめは、こちら。Flexible Wooden Stackerという名前です。

真ん中の棒にリングを通すもの。棒は紐のようなもので付けてあり、前後左右に動きます。

今の所、娘はリングの位置調整をアシストしてあげると入れられます。リングを箱に入れてジャラジャラ音を出したり、指に通したりしても遊んでます。

 

f:id:Rim-Family:20200918170338j:plain

Organic Cotton Rainbow and Watercolor Balls

 

これは布製のボールです。お手玉より少し大きめ。

娘はボールをいくつか持っているのですが今の所この2つにはイマイチ興味がないみたいです😅

私が投げたり転がしたりして見せると遊ぶのですが、今の所あまり自分では遊んでないです。

 

f:id:Rim-Family:20200918171243j:plain

Nesting Felt Baskets

つぎはフエルト製のバスケットとボール。重ねて入れたり、逆にして積んだり、それぞれに物を入れたり。

娘のお気に入りは一番大きな青の入れ物で、帽子代わりに頭にかぶるのが大好きです🤣

 

f:id:Rim-Family:20200918172039j:plain

Slide and Seek Ball Run

今回一番私が気に入ったのがこのボールタワー。上の部分とボールはプラスチック。下の部分が木製です。

ボールは3つ付いていて、そのうちの2つに中に何かが入っていて振るとシャカシャカ音がします。

下の箱部分には4面に違う開け方をする扉が付いていて、手を使って扉を開けるいい練習になります。ボールを落とすのも初めは手を添えないとできませんでしたが、今では一人でボールを置いて落とせるようになりました。

 

f:id:Rim-Family:20200918173311j:plain

Circle of Friends Puzzle

 

そしてこれは丸のパズル。大きさ順に並んでいて色もグラデーションになってます。下には子供の写真。自分で写真を入れることもできるみたい。

色の識別や大きさの識別が入っているので、モンテッソーリ界隈で有名なシリンダーおもちゃの前段階、というところでしょうか。

これは娘にはまだ渡していません。これよりも簡単な3つの丸の形はめパズルを持っているので、これもできるようになればいいな。

 

f:id:Rim-Family:20200918174124j:plain

Stella and Her Speedster

この人はステラさんと言うみたい。今初めて知りました😂

木製の車にステラさんが乗ったり降りたりできるおもちゃ。

娘はそこまでまだ遊んでいませんが、もう一つある車のおもちゃと合わせてこれから遊んでくれることを期待します。

 

f:id:Rim-Family:20200918175005j:plain

Wooden Coin Bank and Coins

貯金箱のような形のこれは、コインバンクと言うそのままの名前でした。

木のチップを入れて遊ぶみたいで、微細運動や目と手の協応の練習になりそうですね。

裏側のフタは磁石になっているので開けやすかったです。

これも娘はまだ助けてあげないとできませんが、いい練習です。

 

f:id:Rim-Family:20200918181811j:plain

Books

最後は本です。上のオレンジのはそれぞれのおもちゃをどう使うか、この時期の発達、遊びや暮らしのヒントなどが書いてありました。

下二つはミニブックなので、お出かけ用のカバンに入れてあります。

真ん中の2つは家で読んでいます。右の犬の本はしかけ絵本です。

どの本もモンテッソーリらしく、リアリティを追及したフルカラー写真です。

本好きな娘はこれらの本に一番食いついてました。

 

全体的な感想とレビュー

 おもちゃを紹介してきましたが、全体の感想としては「概ね満足」です!

おもちゃ一つ一つは質がよく、素材もしっかりしているしサイズ感も満足で1か月36ドルなら十分価値があると思います。フルタイムで仕事をしているとゆっくりとおもちゃを選ぶ時間がないので、プロが選んでくれていたおもちゃというだけで安心感がある気がします。

 

モンテッソーリおもちゃなのでとっかかりが難しいおもちゃが多く、初めは根気よく遊び方を見せながら一緒にやる、という作業は必要。渡しただけでは中々遊んでくれません。

一つだけ我儘を言うなら、いくつかのおもちゃをオプショナルで2-3種類から選べるようにしておいてくれるといいのになーと思います。娘はもう似たようなおもちゃをいくつか持っていたので重複があったからです。

ただ、これは購入した初めのセットなので、これから届くものに関しては何が含まれているのかを事前に見て、重複したのを買わないようにしようと思います。

 

次に届くのは16か月のセット。その時にまた報告します。