Rimの家庭でできる「ゆる」モンテッソーリ子育て in Hawaii

ハワイでのワーママ子育て雑記。ハワイ生活、モンテッソーリ、RIEペアレンティング、発達心理学などのテーマも。

発達心理学

子供の言葉の引き出し方 - 家庭でできる療育(後編)

書いてるうちに長くなって後編に突入しています(笑) 今回は前回、前々回の前置きを前提に、一番「使える」方法いっぱいのはず。 基本は模倣「マネっこ」から 「トライアル」とは トライアルの例:「開けて」を教えました 少しの不便さ わからないフリ ちょ…

子供の言葉の引き出し方 - 家庭でできる療育(中編)

後編とする予定だったのですが、書いていたら思ったよりも長くなってしまいました。 なので、今回は中編です! 子供の言葉の引き出し方、今日からすぐに使えるやり方をいくつかご紹介します。 また前提が長くなってしまいましたが、お付き合いください。 マ…

子供の言葉の引き出し方 - 家庭でできる療育(前編)

こんにちは。 すっかりご無沙汰になってしまい、本当に申し訳ないです‍♀️ 今仕事を3か所でやっているのですが、 3つ目の大学講師の仕事が初めてということもあり、研修からの2-3週間は 慌ただしく、ここまで週末返上になってしまいました。 今日のテーマは…

心が軽くなる子育て - 自己肯定感の話

こんにちは。 あっという間に2021も3月になろうとしています。コロナ禍になって1年。生活も随分変わりました。 そんな今日は「心が軽くなる子育て」というテーマで書いてみたいと思います。 ポジティブ・サイコロジーとは 自己肯定感とは 自己肯定感と鬱・不…

モンテッソーリ流 発達の4段階とは?

前回は0-6歳の敏感期を見てきましたが、今回はもう少し広い範囲の発達段階を見ていくことにします。 モンテッソーリ教育では、発達段階は0歳から24歳までの間に4つの段階に分かれています。段階によって成長度合いやニーズが違うので、こちらも知っておくと…

良いママじゃなくて、自分のままで - 母親の罪悪感を克服するには

前回は母親の感じる罪悪感について書きました。 背景に沢山の要因があって、母親の90%が罪悪感を感じたことがあると知って私もびっくりしました。 では、その罪悪感をどのように受け止め、どのように克服したらいいのでしょうか? 今回はいくつかの解決案を…

良いママじゃなくてごめんね - 罪悪感を抱く母親の心理学

臨床の現場にいるとお母さんと接する機会も多いのですが、自分のことをいい母親だと思えない ー 子供に対していつも罪悪感を感じている方が実に多いです。 私も母親になって初めてそれを感じる機会がありました。 今回は2回シリーズで同じテーマを書きます。…

経験と感動を共有! 共同注視が発達に大事な理由

共同注視(きょうどう ちゅうし)という言葉、聞いたことあるでしょうか? 共同注意、と言われることもあります。 最近、娘がこれをすることに気が付くことが多くなってきたので、今回は共同注視について書いてみます。 1.共同注視とは? 2.共同注視と子…

なぜモンテッソーリなのか? 後編

前回に引き続き、モンテッソーリをなぜ今やろうと思っているかです。 3.内的動機を大事にするから 心理学の話になるのですが、人が何かをやりたいと思う動機には内的と外的があります。 動機は、イコール「やる気」で、何故行動をするのか、という部分です…

なぜモンテッソーリなのか? 前編

そもそもなぜモンテッソーリに惹かれたのか。 このブログのメインのテーマのひとつ、モンテッソーリですが、私が初めて聞いたのはもうずいぶん前で、同僚がモンテッソーリの教育者に転身したのがきっかけ。 でもその時は名前を聞いただけで対して深く調べな…